「学校でできる対人関係スキル・トレーニング」

児童心理増刊 学校でできる対人関係スキル・トレーニング 2010年 10月号 [雑誌]「コミュニケーション」の授業というお恥ずかしい記事を、ずいぶん前に書いたことがあります。

最近は、ソーシャルスキル・トレーニングが学校現場でも周知されるようになっているそうで、学校における子供の対人関係力の育成に新しい動きがあるようです。今や、学校が子供に対人関係のスキルを教える時代に入りつつあるのです。

教育関係者を主な読者対象としているとみられる『児童心理』という雑誌があるのですが、その2010年10月号臨時増刊号では「学校でできる対人関係スキル・トレーニング」と題し、子供へのソーシャルスキル・トレーニングやアサーション・トレーニング等を通じて、子供の対人関係を営む力を学校場面において育むための試みについてまとめられています。

冒頭では、ニートやフリーターにまで言及があります。対人関係スキル・トレーニングを通じて、子供たちが将来ニート、フリーター化するのを未然に防ぐ一助にしようということなのでしょう。私などは、ニートやフリーターは、対人関係の問題ばかりでなく、労働市場などその他の問題も深く関係しているのではないかと思うのですが、教育関係者としてはこうした面に注意が向くのは自然なことだろうとも思います。

学校教育で、子供の対人関係力の育成を考えるには、ここで取り上げられているトレーニングは、賛否はともあれ知っておくべきかもしれません。

私はもう学校に通うような齢ではありませんし、今さらこのようなものを読んだところで自分自身の対人関係力を伸ばすことはできないだろうと思いつつ読んだのですが、得るところもありました。対人関係がうまくいかないのはスキルが足りないからであって、そのスキルは訓練によって獲得が可能という、ソーシャルスキル・トレーニングの基本的な考え方は、改めて参考になりました。ただ、アサーション・トレーニングは、前にも書いたとおり、私には合いません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。