大人のいうことをきかなかったから?

もしかするといま自分がこういう境遇にあるのは、自分の人生のどこかで間違いがあったからではないか、などと、自問自答することがたまにあります。

例えば、子供の頃、大人の言うことを必ずしも素直にきかなかったから、こうなってしまったのではないかと思うことがあります。せっかく学校の教師や親が私に立派な教育を施していたのに、私がそれに従わなかったため、こうなってしまったのではないかということです。

特に、学校教師の指導に従わなかったことが多いです。私は、教師によく従う従順な生徒と周囲から見られていたのですが(反抗期もありませんでしたし)、自分で自分のことを冷静に思い返してみると、必ずしもそうではありませんでした。

1 家の手伝いをしない

特に小学生の頃は、学校は家の手伝いをしろとよく指導していました。しかし、私は手伝いはあまりしませんでした。

というのも、私の親が「お前は家の手伝いはするな」と私に命じていたからです。「お前に任せるとあまりにも失敗が多すぎて、かえって足手まといになってしまう」からというのがその理由でした。確かに、当時から私は人並みはずれてミスの多い子供でした。これに対し、親不孝な私は、「そうやって家事を全く任せないと、いつまでたってもうまくならない」と、事もあろうに口答えをしたことが何度かあります。しかし、聞き入れてはもらえませんでした。

2 友達を作らない

私は当時から、友達がいない、ないし少ない男でした。さらに困ったことに、友達がいなくて寂しいとか、友達が欲しいといった感情を持つことさえほとんど持つことはありませんでした。

こうした私に対して、教師から友達を作るよう指導されたことがありました。しかし、この指導に従ったことは一度もありません。「友達がいないことが悪いことだろうか」とさえ思っていたほどです。特に高校以降になると、自分は勉強のことでギリギリの生活を送っており、友達付き合いをする余裕などないという感覚でした。

* * * * * * * * * *

ただ、このように教師や学校の指導に従わなかったことが、現在の私の境遇にどこまで関係があるのか、はっきりしたことは自分でも分かりません。自分の生き方に自信が持てないため、このようなことを考えてしまうだけなのかもしれません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。