ニートの人に「ニート」と言えない

「ここって、どういうことやってるところなんですか」

あるとき、地元の地域若者サポートステーション(サポステ)の利用を検討している当事者の方から、サポステとはどのようなところか質問を受けました。サポステは、ニート等の状態にある人を対象にした通所型の自立支援施設です。私は、地元の利用可能な資源について比較的よく知っている人物と思われているようで、様々な人からこうした質問を受けます。

私はサポステの説明をしようと、「サポステは、ニートの人を対象にした……」とお話しようとしたところで、これはよくないのではないかと、思いとどまりました。相手はニートという言葉に当てはまる方です。そうした方を前にして、こうした形で、世間で悪いレッテルとしても使われているこの言葉を出すと、相手の方に「自分は世間から悪いレッテルを貼られているニートという言葉に当てはまる人間だ」とか、「サポステを利用すると、自分もニートという悪いレッテルを貼られる存在になってしまう」と感じせるかもしれないと考えたからです。考えすぎかもしれませんが、相手を傷つけたり不快にさせたりする可能性のある言葉を使うのは、避けられるのであれば避けた方が賢明です。

そういうわけで、結局、「サポステは、働きたくても踏み出せないとか、働く自信がないとか、そうした人を対象とした……」と説明したのでした。

ひきこもりという言葉も、同様の理由で本人の前では使いにくいです。

[追記]

公開直後、書き直しています。大意はそう変わりません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。