「勢い」で働いてみる、「勢い」で支援機関に行ってみる

ずいぶん前の話ですが、アルバイト先を探していたあるひきこもり経験者に、お話を伺ったことがあります。おぼろげな記憶ですが、確かその方は、「(バイト先探しは)勢いだ」というようなことをおっしゃっていました。

仕事を探したり、あるいは、ひきこもり、ニートの支援機関に行ってみたりといったこともそうだと思うのですが、自分の「勢い」にまかせてやってみる、という方法もあるのかなと思いました。私だって、支援機関に自ら通うようになったのは「勢い」によるところも大きかったです。

ただ、「勢い」で始めて、それが就労につながったり、支援機関の援助を受けられるようになったりしたとしても、次に、それが長続きするかどうかといった問題が出てくるのではないかと思います。実際、ある支援機関の方は、最初は「勢い」のようなもので通所が続くが、通所1ヶ月ぐらいになると、それが続かなくなる人が出てくるというようなことをおっしゃっていました。

「何事も最初が難しく、やがて易しくなる」(All things are difficult before they are easy)と言った人がいます。最初は難しいのが当たり前で、そのうち慣れてくる。だから最初の我慢が肝心…と考えたいものです。ですが実際には、慣れたら慣れたで、次にさらなる高いハードルが要求されることもなきにしもあらずで、なかなか難しいものです。もっとも、冒頭のひきこもり経験者や、私なども、「勢い」で始めたことが、その後も長続きしており、「勢い」で始めたことが必ず失敗するとも限らないのはないかとも思えます。数多くの事例を集めて調べたわけでもないので、よく分からないのですが。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。