ニート引きこもりJournal

(元)当事者のブログ。2005年より。

自治会の廃品回収

Posted by 富条 on   0  0

家の手伝いで、よく古新聞等を出しています


自治会の廃品回収に、よく古新聞等を出しています。
廃品回収は、日曜の朝に時折行われます。
所定の日時と場所に、我が家の古新聞等を持って行くわけです。

廃品回収は力仕事というほどのものでもありませんが、多少は力を要します。
特にチラシは、まとめると意外に重くなります。
このため、私のような比較的若い男に、家族がこの手伝いを命じたわけです。

私は引きこもりと言っても、たまに外出することならあり、廃品回収も以前から行っていました。
廃品回収は平日の昼間ではなく日曜に行われるので、無業の身でも比較的参加しやすいという事情もありました。
所定の場所に古新聞等を持って行こうとすると、ご町内の方とよくお会いしますが、お隣さんなどごく近所の方をお見かけすることは意外になく、知らない方ばかりです。


見知らぬご年配の方に、代わりに出してくれないかと頼まれる


その廃品回収で、ある日、ちょっと変わったことがありました。
古新聞を出し終えて家に帰る途中、見知らぬご年配の方が、玄関先で私を手招きされていたのです。
お話を窺うと、廃品に出したい古新聞とチラシがあるので代わりに出してくれないかとのことでした。

びっくりしましたが、ご年配の方には無理な力仕事です。
お引き受けして、お礼の言葉を頂きました。
こうしたことを、これまで数回経験しています。

引きこもっていたりすると、このようにちょっとしたことでも、誰かのお役に立てて、感謝の言葉を頂けると、かなり有り難かったりします(個人の感想です)。
家族以外の方に言って頂けた場合、特にそうです。
日曜の朝にこのような経験をすると、気持ちがいいものです。

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://nhjournal.blog.fc2.com/tb.php/1515-bb2bcb02
該当の記事は見つかりませんでした。