高齢の親への暴力

骨折から寝たきりに発展することも


引きこもりには、親への暴力を伴う場合があるようです。
私はもともと暴力は嫌いなのですが、特に親が高齢の場合はやめておいた方がよいのではないかと思います。

というのも、人間、年をとると骨折をしやすくなるからです。
若い人からすると、ちょっとしたことでも骨折することがあるそうです。
女性だと、特に高齢者の骨折は多いです。

そして、少し飛躍があるかもしれませんが、骨折から寝たきりに発展することがあります。
厚生労働省の「平成28年 国民生活基礎調査」によると、要介護者が、介護が必要となった主な原因の第3位が「骨折・転倒」(15.2%)です。


年齢と「骨年齢」は、必ずしも一致しない


怖いのは、人の年齢と「骨年齢」は必ずしも一致しないことです。
うちの親はまだそんなに年ではないと思っていても、骨年齢はもっと高いことだってあります。

私の母親も骨年齢が年齢のわりに高く、このため、自宅で転倒して骨折に発展しないかといったことまで私は心配しています。
ですので、最近の私は、例えば段差の行き来を伴う作業は特に積極的に手伝ったり、つまづきそうなものを見つけたらどかしたりといったことをして気を遣っています。
我が家はこういう状況で、今の親に暴力をふるうなんて、とんでもないというのが私の思いです。


今後、こういう問題が増えないだろうか


親がまだ若いうちはなんとか耐えられても、高齢になると大事に発展しやすくなります。
高齢の親と同居する引きこもりの方の場合、気をつけて欲しいですし、「8050問題」が注目を集める中、こうした例は今後増えはしないかと心配です。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
学校や幼稚園で話せない子
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。