ニート引きこもりJournal

(元)当事者のブログ。2005年より。

腕時計いらない

Posted by 富条 on   0  0

引きこもり生活だと


引きこもり生活であまり必要ない物に、腕時計があります。

ふつう腕時計は、外出時などにいつでも時間を確認できるようにするため使うものです。
自室を中心とした無職生活では、活躍の機会は乏しいです。
また、腕時計にはアクセサリーとしての一面もあります。
ですが、自室で引きこもりながらアクセサリーをつけても仕方がありません。

ある時、長期引きこもり生活を送っていたところ、学生時代に買った腕時計が使い物にならなくなってしまったことがあります。
ですが、新しい物はやはり買わずに済ませました。

そもそも、腕時計は高い買い物です。
低価格の物を買うという手もありますが、つけている腕時計で、自分を値踏みされてしまうのも嫌です。
今では、スマートフォンや携帯電話があれば腕時計代わりになります。
外出するにしても、屋内なら、大抵の場所に時計は設置されているものです。
ですので、買わないというのも一つの判断でした。


でも、買ってしまった


それがある時、ほんの少し働き出しただけで、新しい腕時計を買ってしまいました。
その理由は、まず、いちおう働きに出るわけだから腕時計は持っていた方がよいだろうと考えたからです。

もう一つの理由は、なんというか、見栄です。
いつも腕時計をせずに外出していると、無職っぽいのではと変な意識をしてしまったのです
(いや、無職なんですけど。それに考えすぎです)。
特に夏場は半袖になるため、そのあたりの意識が強くなります。

高い腕時計ではないものの、今でも外出に時計を巻くと、無職の身の私には、少し自信がつくような気もします。
ですが、こんな自信のつけ方もなんだかなあと思います。
本当は腕時計よりも、懐中時計を持ってみたいです。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://nhjournal.blog.fc2.com/tb.php/1494-06f2c5a2
該当の記事は見つかりませんでした。