引きこもりがFacebookに登録

Facebookに登録しています


3年ほど前から、Facebookに登録しています。
ハンドルネームの「富条洋」ではなく、本名でです。

引きこもりがちの私がFacebookアカウントを持つなど、我ながらいい度胸です。
なにしろ、Facebookは実名制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
友人もいなければ、現実での生活が充実していない私には不向きな場所です。


情報収集や「生存確認」のため


ですが、Facebookアカウントを持っていると情報収集に役立つことがあるので、登録はしています。
ほとんど読むだけの、いわゆる「ROM専」です。
また、私はなんとかまだ生きているという「生存確認」代わりにもしています。

もともとは、かつてお世話になったけれども、今ではお会いできなくなった人への感謝のメッセージを投稿するために始めたのでした。
同窓会などに参加して直接言葉をお伝えすることはできないけれども、Facebookで実名投稿するぐらいならできると考えたのです。
ですが、実際に投稿した文章を読むと、なんだか病んでいるような文章になってしまったので、しばらく公開した後、削除してしまっています。


近況が書けない、友達はゼロ


Facebookの自己紹介欄では、自分が引きこもりに近い状態であることを書いてはいません。
他のFacebookユーザーを見ても、職歴や学歴などを公開していない人は多く、その点大きな問題はありません。
ただ、私の名前を検索してくれた人が(そんな人いるのかな?)私を判別できるよう一部の情報は公開しています。
ですが、なにしろ現在のお話ができないので、過去の情報ばかりになってしまっています。

Facebookの「友達」の数はゼロ人です。
現実世界に友人はいませんし、今の私がこのような状況では、昔の知り合いなどに「友達」申請もしにくいです。
もっとも、SNS上で人間関係を作るのは私には合わないでしょうから、作る気持ちもありません。
念のため、他の人が私に「友達」の申請を実質的にできないような設定も行なっています
(「友達の友達」でなければ申請できない設定にしています)。


あまりおすすめしません


Facebookには引きこもり関連のページやグループもありますし、利用してみてもよいかもしれません。
引きこもり関連のFacebookページをフォローすると周囲にばれてしまいそうですが、そこはプレイバシー設定で非公開にしてしまえばよいのです。

ただ、私としては、あまりFacebookへの登録をおすすめる気持ちはありません。
なにしろ、最近ユーザー情報のことで色々あったばかりです。
また、特に、引きこもり当事者の場合、昔の同級生のFacebookアカウントを見つけてしまったら、現在の自分と比較して落ち込んでしまうかもしれません(私には面白かったけど)。
私の同級生や幼馴染みのFacebookアカウントを見たところ、何年も前から更新が止まっている人が多く、あまり活用されていないのかもしれません。


スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
学校や幼稚園で話せない子
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。