ニート引きこもりJournal

(元)当事者のブログ。2005年より。

騒音?近所の子供の声が聞こえる

Posted by 富条 on   0  0

私の部屋の側から、子供たちの声が


私の部屋の近くには、子育て世代の親御さんがお住まいです。よくご家族の声や様々な生活音が聞こえてきます。元気いっぱいのお子さんが何人かいる上、ご家族みなさんお声が大きいのです。

実のところ、今まで色んなご家族と同じ近所に住んできましたが、これほど声や音が聞こえてきたのは初めてです。私の部屋の防音が、とりわけ弱いわけでもありません。このご家族が引っ越して来られる前は、もう少し違っていました。

私は引きこもりがちで、自室で過ごす時間が多いため、ご近所の様々な音や声を聞くことも自然と多いです。

騒音?


こうした環境で日々を過ごしていたところ、ある日、子供の「騒音」が最近問題になっているというニュースに接しました。保育園や近所の子供の声を、うるさいと感じる方がいらっしゃるそうです。難しい問題だろうと思います。

私の場合、近くのご家族の声が騒音とは感じません。むしろ、賑やかでよいと思っています。それはおそらく第一に、このご家族が良識ある方たちで、声や音の大きさが、まだ正常の範囲内だからでしょう。

そして第二に、何よりも我が家の状況が関係しているだろうとも思います。私の親は少しずつですが、確実に老いが始まっています。一方、私ももはや若者とは言えない年齢になってきています。我が家に子宝に恵まれる見込みもなく、みな老いていくばかりです。まだ早いですが、「80・50問題」という言葉も頭にちらつきます。それだけに、子供たちや若いご夫婦の声に、みずみずしさや賑やかさ、活気といったものを感じるのです。

特に、子供はいいなあと最近感じます。私も年をとったものです。今の私の環境に限っていうと、子供の声が聞こえなくなると寂しくなりそうです。

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://nhjournal.blog.fc2.com/tb.php/1436-7d2c2582
該当の記事は見つかりませんでした。