脱ひきこもりで、服が要ることに

服が無いというのは困りものです。年単位の長期間ひきこもった後、脱ひきこもりに向けて動き出そうとしたとき、着る服に困るという問題が出てきました。それまで自宅で過ごす時間が長かったため、外出用の服や、フォーマルな場で着るのに適した服などがなかなか無い状態になっていたのです。

そうした服を持っていたとしても、そのほとんどはかなり前に買った古いもので、年齢不相応になっていたり、状態も必ずしも良くなかったり、流行にも合わなかったりしました。もっとも、着れないことはありませんでしたし、贅沢言える身分でもなかったのですが、人前で着る服となると、少しは考えたいものでもありました。

そういうわけで、私の脱ひきこもりのための一つのステップは、服を買い揃えることでした。これは思ったより難儀でした。例えば、店探しです。以前利用してた店がひきこもっている間に無くなっていたり、今の自分の年齢に合わなくなっていたり、一方で付近に新しい店ができたりしていました。また、長い間服を買わずにいたので(自宅で過ごすための服も、どうせ家族以外には見られないからという理由で、かなりボロボロになるまで新しいものを買わないでいました)、服の買い方も分からなくなっていました。間違った服を買ってしまったことも何度もあります。もちろん、お金の問題もありました。働いてある程度お金が入ってから、逐次服を買い足すというかたちをとりました。

そうして失敗や情報収集を積み重ねつつ、少しずつ服を増やしてきました。今では、持っている服が以前よりも全体的に新しくなり、外出用の服やフォーマルな服も増えました。店やファッションなどのことも少しは分かるようになりました。それにしても、服装の問題は、私のようなオッサンよりも、若い人や、女性の方が大変そうな気がします。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。