ニート引きこもりJournal

(元)当事者のブログ。2005年より。

子ども・若者総合相談センター

Posted by 富条 on   0  0

子ども・若者総合相談センター


子ども・若者総合相談センターという支援機関があります。
子ども・若者育成支援推進法に基づき、ニート、引きこもり、不登校など、子ども・若者(39歳まで)の幅広い問題の相談に対応するワンストップの窓口です。
関係機関の紹介や助言などを行なっています。

このセンターは、内閣府の子ども・若者育成支援施策の一環です。
なお、これとは別に、厚生労働省も、引きこもり対策推進事業や、ニート等支援の地域若者サポートステーション事業を行っています。

子ども・若者総合相談センターは地方公共団体が設置していますが、設置主体は市町である場合もあれば、区や県であったりもします。
また、その設置状況にもばらつきがあります。
例えば、島根県内には8件箇所設置されている一方で、1件も設置されていない県が13あります(平成30年9月30日現在)。

↓ 内閣府ホームページへのリンクです。PDF(19.8KB)。
◇ 子ども・若者総合相談センター所在地一覧 平成30年9月30日
新しいウィンドウで開く

※ PDFを閲覧するには Adobe Reader が必要です。
こちら新しいウィンドウで開く)からダウンロードできます。


子ども・若者総合相談センターの強化に2,700万円(新規)


その子ども・若者総合相談センターの強化のため、政府の令和元年度(平成31年度)予算で、内閣府の新規事業として2,700万円が計上されたそうです。
具体的には、新たに助言などを行う専門家の派遣や、ノウハウを高めるための取組を実施するとのこと。
これは、平成31年3月20日に参議院内閣委員会で行なわれた、矢田わか子議員と宮腰光寛少子化対策担当相の質疑答弁で確認できます。

今後、子ども・若者総合相談センターが果たす役割はやや増しそうです。
(ただし、設置が広がっている地域に限る)

これまで、このセンターについてブログで取り上げたことがなかったので、今回話題にしてみることにしました。

※ しばらく更新が滞って、ごめんなさい。
ブログ拍手をしてくださった方、ありがとうございます。


スポンサーリンク

該当の記事は見つかりませんでした。