高齢者詐欺の被害、引きこもりの親もあり得る

我が家にセールスマンが来た


我が家にセールスマンが来ました。私の親が玄関で対応し、私は陰で静かに聞いていました。玄関とはいえ、引きこもりがちな生活を送る私にとって、お客が家に入るのは落ち着きません。

セールスマンは、自身が売り込もうとする契約を、言葉巧みにアピールしていました。曰く、安くて質も良い。多くの人が契約している。そして、早く契約しなければ、後になってからでは契約が難しくなってしまう。

結局親は回答を保留し、セールスマンを帰しました。そして、私に相談を持ちかけたのです。あんた(私のこと)はあの契約をどう思うか、インターネットで事実関係を確認して欲しい、などです。

私がネットで調べたところ、同種のセールスの話がいくらか見つかったのですが、どうも評判がよくありません。消費者トラブルが発生しているという注意喚起まで総務省からなされているほどです。セールスマンの言うことは眉唾っぽいという結論に至りました。

親自身、セールスマンは信用ならないと感じたようで、結局契約は断りました。

気がつけば、私の親も高齢者詐欺に狙われる年齢に近づいている


ネットで調べていたところ、気になった声があります。「何も知らない高齢者なら騙される」という書き込みを見つけたのです。高齢者を狙った詐欺は我が家とは関係ないと思っていましたが、考えてみると、私の親も齢をとってきています。今回のことも、もしかすると高齢者詐欺に近いものだったと見ることもできるかもしれません。

私の親はまだまだしっかりしていますが、これから認知機能が落ちてくることもあるでしょう。詐欺の被害に遭わないよう私がサポートしていきたいです。ただ、その私がこんな引きこもりがちなのですから、何とも危なっかしいです。

引きこもり者とその親の高齢化が問題になっています。近年話題の引きこもり支援詐欺も、中には高齢の親を狙ったものもあるかもしれません。

お知らせ:SSLの試験導入


10月26日より、SSLの試験導入を初めました。軌道に乗れば、本運用を始めようと思います。ただし、古いページなど、一部はSSLに未対応です。

この関係で、ニート引きこもりJournal のアドレスが、http~から、https~に変わりました。ただし、ブックマークやリンクをしてくださっている方は、設定を無理に変更してくださらなくても大丈夫です。従来のアドレスにアクセスすれば、自動的に新アドレスに移るようになっています。

[追記(2017年10月28日)]

SSL化の影響で、多くのフィーチャーフォン(ガラケー)など、昔ながらの環境では、このブログが閲覧できなくなっているようです。突然このようなことをしてしまい、申し訳なく思っています。SSL の本格導入を見合わせるかどうか、慎重に検討しています。

ただ、申し訳ないのですが、ウェブサイトやブログの SSL化は時代の流れです。FC2ブログでも全てのブログの完全SSL化が予定されており、時期はともかく、このブログの SSL化は避けられません。ご理解願います。


↓ 関連記事
◇ 常時SSLとは?メリットと注意点|GMOグローバルサイン【公式】
新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

擬似的な平和を、根底から揺さぶられる夢

殺される……


「殺される……殺される……ああっ!ああっ!!」

と叫びながら、目が覚めました。ただの夢でした。

夢の内容は、私が家庭内トラブルに巻き込まれて……というものでした。実に恐ろしい夢です。

もっとも、そのようなトラブルは、我が家では起こりそうもありません。夢というのは、だいたい荒唐無稽なものです。殺される夢というのは私以外の人でも見ることのある、ありふれた夢のようですし、気にすることもないのかもしれません。

盗まれる……


ああっ……盗まれる!!

激しく動揺しながら、目が覚めました。またしても、ただの夢でした。

今度は、我が家に泥棒が入り、我が家の資産に関わる物を悉く盗まれてしまう夢でした。命には直接関わらないものの、これもまた、とても恐ろしい夢です。

現在の家庭状況を、思わず見つめ直してしまう


我が家は「擬似的な平和」が続いています。穏やかな日々が続く家庭ですが、私が引きこもりがちだとか、「80・50問題」が少しずつ近づきつつあるとか、他にも様々な問題を抱えています。ですが、日々の生活の中では、その危うさを忘れてしまいがちです。

そうしたところに、あのような、現在の家庭状況を根底から揺さぶるような夢を見てしまうと、どうでしょう。私の場合、現在の家庭状況を思わず見つめ直してしまいます。たとえ荒唐無稽な夢であってもです。そして、現在の生活が「擬似的な平和」であることを改めて強く認識させられるのです。

私にとって、お話したような悪夢が怖いのは、その夢の内容だけではありません。「擬似的な平和」に気付かされるからでもあります。

スポンサーリンク

平壌放送が聴こえるようになった部屋

平壌放送は、日本でもラジオで聴ける--

こんな情報を知りました。北朝鮮情勢が気になり、色々と調べていたところ、です。

平壌放送は、北朝鮮によるラジオ放送です(正式には朝鮮民主主義人民共和国)。『LIVE講義 北朝鮮入門』という本によると、平壌放送は外国向けの放送だそうです。一方、国内向けに放送されているのが朝鮮中央放送だそうです。

そこで、私の部屋に長年置いてあるラジオで、夕暮れ後に周波数を合わせてみました。このラジオ、古い以外は、普通のCDラジカセです。すると、本当に平壌放送が聴こえてきました。朝鮮語の放送なのでほとんど意味が分からないのですが、アナウンサーの独特の口調、時々流れる軍歌のような曲、「キムジョンウン ドンジ(金正恩同志)」というキーワードの登場などから、平壌放送と見て間違いないでしょう。

北朝鮮は日本語放送も行っているそうですが、私の環境だと聴こえません。日本政府は、このようなラジオによるプロパガンダが日本で聴こえないようにするため、妨害電波を出したりはしないのでしょうか?もっとも、こうした放送は、謎多き国の貴重な情報源でもあります。

海外向け放送は、世界各国で行われています。中国国際放送(北京放送)や韓国のKBS ワールドラジオなどは、ラジオで比較的容易に聴けますし、日本語放送を行っているためよく知られているそうです。短波が受信可能なラジオだと、さらに多くの放送が聴けるそうです。

* * * * * * * * * *

私は引きこもりがちで、自室を中心とした生活を長く送っています。自分の部屋はすっかり慣れきった空間で、新しい変化は何もありません。それが、部屋に長年置いてあるラジオで、実は平壌放送など海外ラジオが受信できることを知ったのが、衝撃だったのでした。いつもの部屋が少し違って見えるようになりました。もっとも、実際はラジオの使いこなし方が、ほんの少し分かるようになっただけなのですが……。

※ 住んでる土地柄か、韓国や中国のラジオ放送が聴こえることがあるのは、以前から知っていました。ですが、まさか平壌放送や日本向け海外放送が聴けるとは思ってはいませんでした。

スポンサーリンク

NEXT≫
最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。